九州保健福祉大学総合医療専門学校

よくあるご質問

  • 交通アクセス
  • サイトマップ
順正学園
デジタルブック
  • 学校の特色
  • 学科紹介
  • 校内マップ
  • メッセージ
  • 入試要項
学科紹介

鍼灸学科(夜間部)

平成30年度の学生募集は行わないことを検討中です。

 
  
       
  
 


卒業生・在校生からのメッセージ


医療・健康・スポーツ・美容・福祉幅広い分野で活躍できる
鍼灸師へ。

 鍼灸学科は、実技実習時間を豊富に設けることで技術の着実な習得と向上に取り組んでいるのが特徴です。また、集中して学べるカリキュラムを用意していますので、夕方6時10分から実施される1日2科目の授業で、働きながらの資格取得も可能です。
 本学科では、患者さんの気持ちに共感できる鍼灸師の育成にも努めており、倫理・哲学、社会福祉学などの講座を開講しています。経験豊富な教員のもとで、確かな力を身につけ、社会で大いに活躍してほしいと思います。

学びの概要

 現在の日本では、生活習慣病や免疫遺伝的疾患などの慢性に経過する疾患が増加しており、これらの疾患に対して東洋医学の有効性が認められています。その東洋医学を用いた治療法のひとつが鍼灸治療です。本校では、東洋医学の生体観に基づいた豊かな知識と確かな技術を持ち、「心身の健康回復」に貢献できる「はり師」「きゅう師」の養成を行っています。


取得できる資格

  • はり師国家試験受験資格
  • きゅう師国家試験受験資格

学科長からのメッセージ

看護学科長

 鍼灸の施術は2000年以上前に、中国で誕生し、人の健康を心から願い、そのためには努力を惜しまない人々によって現在まで伝えられてきました。
 本学科への入学にあたり特別な能力は必要ありません。先人たちがそうであったように人のことを自分のことのように感じることのできる人であれば、しっかり患者さんと向き合っていけるからです。
 東洋医学思想に根ざした鍼灸は、「未病治」の言葉に代表されるように、健康の保持増進にとても優れた施術です。本学科で学ぶ多くの知識と技術を、鍼灸施術という形で社会に還元することで、明るい社会の実現に貢献できると信じています。

鍼灸学科 学科長 佐藤 正次

取り組みはコチラ

カリキュラム

1限目:18:10~19:40 2限目:19:50~21:20

 平成25年度開講科目


卒業後の進路

職業分野

東洋医学に基づいた伝統医療の「鍼灸」。その有効性はWHO(世界保健機構)でも認知され、様々な医療シーンで貢献しています。また、鍼灸の新たな専門領域として、スポーツ領域、福祉領域、美容領域など、活躍の場が広がっています。


  • 鍼灸院
  • 病院
  • 老人福祉施設
  • 健康増進施設
  • スポーツ施設
  • 美容関連企業 他 

過去の実績の一覧


目指す仕事

  • 鍼灸院開業
    国家試験に合格し、はり師、きゅう師の国家資格を取得すれば、鍼灸院を開業することができ、人々の健康面をサポートする鍼灸師として社会に貢献できます。

  • 病院、ケア施設勤務
    鍼灸は、西洋医学的治療と併用することで効果を高め、副作用を減らす効果が期待されています。このように病院等では統合医療という立場から医療の一翼を担います。

  • スポーツトレーナー、コンディショニングコーチ
    プロ・アマチュアを問わず、スポーツや運動を行う人たちの体調管理やケガの防止、治癒の促進など、スポーツ領域でも鍼灸師は活躍しています。今の時代、健康のためにスポーツをする人々もますます増えることが予想されます。このような人々にも適切な健康上のアドバイスが必要とされ、鍼灸師の知識と技術が求められるでしょう。



ページトップへ