九州保健福祉大学総合医療専門学校

よくあるご質問

  • 交通アクセス
  • サイトマップ
順正学園
デジタルブック
  • 学校の特色
  • 学科紹介
  • 図書室
  • 校内マップ
  • メッセージ
  • 入試要項
鍼灸学科ブログ

鍼灸学科のブログ

ハーブ療法

2015.02.02

 

一月も終わりに近づき日中は暖かくなったかと思いましたが、週末からは再び冷え込みが厳しくなるようです。

インフルエンザはピークに達しております。うがい、手洗いとマスク着用を欠かさないようにしたいところです。

 

今の時期は非常に空気が乾燥しますが、暖房を入れることでさらに乾燥が進みます。その結果、肌のトラブルが起きたり、ウイルスが増加して風邪や他の病気にかかりやすくなります。

そこで肌トラブル対策にハーブを取り入れてみようと、授業で蒸気吸入・フェイシャルスチームを行いました。

 

蒸気吸入やフェイシャルスチームは、ボウルなどに入れたハーブに熱湯を注ぎ、立ち上る蒸気と精油などの揮発性成分をゆっくりと吸い込んだり、顔に当てたりします。

蒸気を吸い込むことで粘膜に潤いを与え、また熱が直接皮膚に当たることで血管が拡張し、血液循環が高まります。

さらに芳香成分が脳に働きかけストレス緩和に繋がることで、肌によい影響を与えると考えられています。

 

 

1月豊島1

 

 

今回、使用したハーブはローズ。

『香りの女王』といわれ、フローラル系の豊潤な香りはクレオパトラが好んだといわれています。

心身の疲労や肌の老化、女性のホルモン分泌にも作用するとされています。

ローズヒップや紅茶とのブレンドティーもお薦めです。

 

さて、学生さんの反応は・・・?

 

 

  1月豊島4

 

 

男子学生さん、いかがですか?

 

 

1月豊島2

 

 

皆さん、お肌はツルツルになりましたでしょうか?

参考文献 ハーブと精油の基本事典

 

 

1月豊島3

 

 

鍼灸学科教員 豊島 紫乃


ページトップへ