九州保健福祉大学総合医療専門学校

よくあるご質問

  • 交通アクセス
  • サイトマップ
順正学園
デジタルブック
  • 学校の特色
  • 学科紹介
  • 図書室
  • 校内マップ
  • メッセージ
  • 入試要項
鍼灸学科ブログ

鍼灸学科のブログ

【 お待ちしています 】

2016.07.21

7月31日(日)は本校の学校見学会である.

鍼灸学科では学科の概要、入学後に学ぶ科目の紹介やミニ講座等を実施しているが、

もちろん「はり」や「きゅう」の実技体験も行う.

 

見学の方々も器具には興味津々である.

日常生活でこのような器具をじっくり見る機会はあまりない.

 

見学会では、本校治療所や学生が練習に使う器具を用いている.

▼お灸

1)練習用の板

板70 (2)

↑交点に艾炷(がいしゅ)をのせて点火する.

もぐさを指でひねって作ったものを艾炷という.

見学者はまず艾炷の小ささに驚くようだ.

 

2)線 香

線香70 (2)

↑お灸で使用する線香(左)は折れにくく、煙や灰が少ない.

右は一般的な線香.

持っていただくと、点火する道具だと実感できる・・・と思う.

 

3)線香立て

線香立て70 (2)

↑一般的なお香立ては穴が小さくて合わないので作った.

 

4)温度計

温度計70 (2)

↑センサー部に艾炷をのせて、温度を測定する.

学生は、目標温度で艾炷を一定に作れるように練習している.

 

5)センサー部分

先端70 (2)

↑センサー部に艾炷をのせたところ(点火はしていない).

 

▼はり

1)練習用の鍼

シリコン注射針鍼70 (2)

↑手前が練習に使う鍼.

学生の練習には直径0.14~0.20㎜のものを使用している.

本校の鍼灸センター(外来)では0.10~0.30㎜を使用する.

後ろは注射針.

 

2)注射針と比べる

鍼と注射針70 (2)

↑左が鍼.注射針の穴にすっぽり入る.

触って細さ・しなやかさを確認できる.

 

3)練習用のシリコン①

シリコン70 (2)

↑6枚重なっているが、すべて硬度が違う.

一番軟らかいものは菓子の求肥みたいな感触で気持ちいい.

体の硬軟は部位でも違うが、体格・年齢や性別など個体差もある.

 

4)練習用のシリコン②

シリコンと鍼3本70 (2)

↑見学会ではシリコンに鍼を刺す体験をする.

鍼の太さ・長さの違いによって刺しやすさが変化するのを実感できる.

 

今年度の学校見学会は7月31日(日)と8月27日(土)の2回である(6月は終了).

鍼灸学科では土日の見学会の他に、平日19時からの『夜の見学会』も実施している.

お仕事帰りの予定に入れてみてはいかがだろう.

 

鍼灸学科教員 木村 美保

 

 

 

 

 


ページトップへ