九州保健福祉大学総合医療専門学校

よくあるご質問

  • 交通アクセス
  • サイトマップ
順正学園
デジタルブック
  • 学校の特色
  • 学科紹介
  • 図書室
  • 校内マップ
  • メッセージ
  • 入試要項
鍼灸学科ブログ

鍼灸学科のブログ

【スポーツ鍼灸学】

2017.04.29

新緑のまぶしい季節となった。

春の訪れとともに本校も新入生を迎え新年度をスタートさせた。

毎年そうである様に、新年度に向け様々な講義計画を立てる。

今回は、「スポーツ鍼灸学」という講義についての取り組みを紹介しようと思う。

 

本校鍼灸学科では開校以来「スポーツ鍼灸学」という科目を設けている。

若者を中心に“スポーツトレーナー”という職業が注目を集めていることから、そのニーズに応えたいとの思いからである。

 

「スポーツ鍼灸学」で特に力を入れているのは外部講師による講義である。

外部講師とは、文字通り「外部」すなわち、社会で活躍されている方を講師として依頼することだ。過去にはJリーグ鹿島アントラーズのトレーナーさんを講師に招いた事もある。

 

今年は以下の先生方に講師を依頼し、スポーツトレーナーに必要な知識や技術、スポーツトレーナー活動の実際やスポーツ傷害に対する鍼灸治療などの講義をお願いしている。

 

瀧本先生

講師 瀧本 真由美 先生

資格 日本体育協会公認アスレティックトレーナー、理学療法士、鍼灸師

所属 九州保健福祉大学社会福祉学部スポーツ健康福祉学科講師

まめまめ鍼灸院院長
ちなみに瀧本先生は全国高校サッカー選手権で優勝した宮崎鵬翔高校サッカー部でトレーナーをしていた方である。

※詳細は九州保健福祉大学ホームページ教員紹介を参照ください。

 

 

 

渡辺なおみ先生

講師 渡辺 なおみ 先生

資格 JCCAスーパーバイザー
日本体育協会公認アスレティックトレーナー
理学療法士

所属 あすりーと道場 BUSHITSUチーフコーチ

先生はニューイヤー駅伝で優勝したあの「旭化成陸上部」のトレーナーとして活躍されている。

【写真、内容はあすりーと道場BUSHITSU ホームページより転載】

※詳しくはあすりーと道場BUSHITSUホームページスタッフ紹介を参照ください。

 

また、本校には「はりきゅうセンター(学校附属のはり、きゅうの治療所)」があり、学生の臨床実習の場として利用されているが、スポーツ鍼灸学の実践の場として、スポーツ鍼灸外来も5年ほど前から行っている。スポーツ外来には、その道のプロである「片山裕一先生(アキュパンクト ラボ 片山はりきゅう院院長)」に治療スタッフをお願いしている。

※片山先生の詳細については「アキュパンクト ラボ 片山はりきゅう院 ホームページを参照ください。

 

老若男女を問わずスポーツに勤しむ人は大変多い。しかし、同時にけがや故障で苦しむ人も増えている。特にプロスポーツ、セミプロスポーツの世界では、けがや故障は避けたいものだ。けがや故障で苦しむアスリートを救うために、これからも「スポーツ鍼灸学」の講義を通して、鍼灸の資格を持ったスポーツトレーナーの育成に取り組んでいきたいと考えている。

 

鍼灸学科教員 佐藤 正次


ページトップへ