九州保健福祉大学総合医療専門学校

よくあるご質問

  • 交通アクセス
  • サイトマップ
順正学園
デジタルブック
  • 学校の特色
  • 学科紹介
  • 図書室
  • 校内マップ
  • メッセージ
  • 入試要項
鍼灸学科ブログ

鍼灸学科のブログ

YNSA(山元式新頭針療法)

2017.12.19

大雪を迎え、一段と寒さが増す時期になりました。

南国といえども吐く息は白く、年の暮れを実感する日々です。

 

先日、特別講義の「YNSA(山元式新頭針療法)」の講義と実技がおこなわれました。

講師をしてくださったのは、本校の一期生、河野貴子先生です。

河野先生は卒業されてから美容鍼と頭鍼を中心とした治療院を開業されていらっしゃいます。

 

山元式新頭針療法は、宮崎の山元病院理事長の山元敏勝先生が考案された治療法で、首や肘にある診断点で反応を確認し、その診断点に対応した頭部の治療点に刺鍼をおこなう療法です。

 

前半の講義では療法についてわかりやすく話してくださいました。

学生の皆さん、真剣に聴講しています。

 

 頭鍼2 (2)  

 

後半は実技をおこないました。

まず、先生がデモをしてくださいました。

学生さんの症状を聞き、反応を確認しています。首に反応があるようです。

 

   頭鍼4 (2)

 

それに対する頭部の治療点に刺鍼をおこない、症状の変化を学生さんが確認します。

症状は軽減しており、学生さんは驚きながらも効果を実感していました。

 

 頭鍼5 (2)

 

 その後は、学生さん同士での実技です。

 

頭鍼6 (2) 

 

症状を聞き、反応を確かめています。

 

 頭鍼7 (2)

  

刺鍼で症状が軽くなったとの声もあがりました。

 

今回は、いつもの授業と違い経穴によらない治療法で、もっと学びたい学生さんも出てきたようでした。

様々な治療法を学び、技術を身につけて頂きたいと思います。

河野先生、ありがとうございました。

 

 

鍼灸学科教員 豊島


ページトップへ