九州保健福祉大学総合医療専門学校

よくあるご質問

  • 交通アクセス
  • サイトマップ
順正学園
デジタルブック
  • 学校の特色
  • 学科紹介
  • 校内マップ
  • メッセージ
  • 入試要項
学校の特色

鍼灸学科(夜間部) 〜卒業生からのメッセージ〜

三輪 正規

ストレッチ・はり灸 深呼吸 勤務
2017年4月現在
鍼灸学科OB  三輪 正規
(宮崎北高等学校 卒業)

はり・きゅうの基本はもちろん、患者さんとの接し方を学べました。

 現在、午前中は老人ホームへ出向き、リハビリなどで生活機能を維持・向上させる機能訓練を行っています。高齢者一人での訓練は動きが小さくなってしまいがちなので、じっくりと時間をとって一人ひとりと向き合い、大きく動かせるようにサポートしています。
 午後からは店舗で鍼灸やストレッチ、またはその両方を組み合わせた施術を行っています。患者さんから「良くなった」「楽になった」「ありがとう」などの言葉をいただけると、とても嬉しく感じます。
 在学中に修得したはり・きゅうの基本は、現在に大きく活かされていますし、技術だけではなく問診など、患者さんとの接し方を学べたことも大変良かったと実感しています。

平嶋 沙由里

そう・けん・び整骨院 勤務
2017年4月現在
鍼灸学科OG  平嶋 沙由里
(日章学園高等学校 卒業)

患者さんに笑顔になっていただくことが私の喜びです。

 当院には学生さんから高齢者の方まで、幅広い年齢層の方が来院されます。 施術後に「楽になった」「良くなった」と患者さんの笑顔が見られた時や「鍼灸=怖い、痛い」というイメージから「怖くない、効く」といったプラスのイメージに変わっていただけた時、この仕事をやっていて良かったと感じます。
 学生時代には、基礎的な知識や技術だけでなく、患者さんへの接し方や治療の流れなどたくさんの事を学びました。
 今後は、それらを活かし、治療を通して一人でも多くの患者さんに笑顔になっていただけるよう、知識と技術はもちろん人間性もさらに高めていけるよう日々努力していきたいです。

濵砂 のぞみ

マザー整骨院 勤務
2016年4月現在
鍼灸学科OG  濵砂 のぞみ
(小林高等学校 -
新潟医療福祉大学 卒業)

「良くなった」「ありがとう」の言葉が何よりも嬉しいです。

 整骨院には、学生から高齢者まで幅広い年齢層の患者さんが来院されます。それぞれの症状や体調に合わせた鍼灸治療を行い、必要に応じて運動指導も行っています。日々の治療や院での勉強会で学んだことを治療に活かせるよう工夫する毎日です。その中で、治療後の患者さんから「良くなった」「ありがとう」という言葉を頂いた時は本当に嬉しいです。
 学生時代に学んだことは、私の鍼灸師としての大きな土台、基礎となっています。この土台の上に、現場で学んだことを活かして実績を積み上げていきたいです。今後は、もっと多くの患者さんに対応できる施術の引き出しを作っていき、鍼灸師、人として成長していければと思います。

岩切 貞賴

鍼灸おすず治療室 勤務
2016年4月現在
鍼灸学科OB  岩切 貞賴
(高鍋高等学校 -
福岡工業大学 卒業)

知識と経験豊富な先生に気軽に質問できる環境でした。

 現在、患者さんの目線に立った治療に励む毎日です。治療室には辛い症状が続き「藁にもすがる思いで来ました」という患者さんも多くいらっしゃいますが、治療プランを一緒に考え、施術後に「凄く楽になって、痛みをすっかり忘れた」と笑顔で言って頂いた時は、とても嬉しいです。
 学校では実際に治療をされている知識と経験豊富な鍼灸師の先生から学べ、分からないことは気軽に聞くことができました。校内にある附属はりきゅうセンターの実習では直接患者さんを相手に問診したり、楽しくお話できたり、治療の流れ等学べたことは現在も役に立っています。
 鍼灸師という職業は皆さんが思っている以上に夢があって楽しいお仕事です。私は企業で会社員として働いていましたが、思い切ってこの道に進み良かったと思います。これから鍼灸師を目指す皆さん、国家試験に合格してからも勉強は続きますが、それぞれの目標に向かって頑張って下さい。

森久 浩行

東洋はり灸整骨院はるひ 開業
2015年4月現在
鍼灸学科OB  森久 浩行
(宮崎東高等学校 卒業)

鍼灸の知識と技術を学ぶことができ、本当によかったと思います。

 現在、東洋はり灸整骨院はるひを開業して、鍼灸治療やストレッチを行なっているほか、患者さんに対して日常生活や運動指導なども実施しています。また、ラグビー日本代表の選手を対象に、スポーツトレーナー活動にも従事しています。
私は、日々の業務のなかでも常に新しいことにチャレンジし、自分自身の知識や経験を重ね、その成果を患者さんへ還元できたとき、この仕事を選んで良かったと心から感じています。学生時代の勉強や実習は大変なこともありましたが、一生役に立つ資格を取得できたことに本当に感謝しています。そして、在学中に鍼灸の知識と技術を身につけられたことも、現在の仕事に大変活かされていると実感しています。

前迫 真由美

みなと針灸整骨院 勤務
2015年4月現在
鍼灸学科OG  前迫 真由美
(高鍋高等学校 卒業)

女性の味方になる鍼灸師を目標に。

 ご年配の方々や部活動帰りの学生まで幅広く治療しています。肩こり腰痛にお悩みの高齢者や美容面でお悩みの女性、捻挫や肉離れの学生など患者さんのお悩みはそれぞれです。症状に合わせて鍼灸治療をし、運動指導や食のアドバイスも行なっています。患者さんから「よくなった」「軽くなった」という声を聞くと、とても嬉しいです。
また、すぐに効果は現れなくても、患者さんと一緒に運動や生活習慣を見直すことで、段々とよい方向に向かう過程にやりがいを感じられます。私の目標は女性の味方になる鍼灸師になることです。女性が元気でキレイであれば、家庭は明るくなり、職場は活気にあふれ、子どもたちも喜びます。そんな女性たちを一人でも増やせるよう、日々患者さんと向き合っていきます。

梶田 明里

明星鍼灸治療院 開業
2014年4月現在
鍼灸学科OG  梶田 明里
(宮崎工業高等学校卒業)

鍼灸師は、わたしの天職です。

 開業して、鍼灸施術とメディカルアロマトリートメントを行っています。患者さんが諦めていた痛みや悩みを改善し、驚きと喜び、感動をあたえることができたときは大変やりがいを感じます。日々勉強の毎日ですが、自分自身の成長につながりますし、たくさんの出会いがあることも励みになります。女性で手に職を持っているということ、それだけで自分の将来は大きな希望で満ち溢れています。資格取得をサポートしていただいた学校には、とても感謝しています。今後は院の発展に取り組み、できるだけ多くの方に喜びと笑顔、健康を提供していきたいです。そして、自分が学んできたことを後輩のみなさんに伝えていけたらと思っています。鍼灸師はアイディアと技術、知識さえあれば、幅広い分野での活躍が可能です。日々学び続けることができ、社会にも貢献できるこの職業は、私の天職です。

山角 直也

園田病院 勤務
2014年4月現在
鍼灸学科OG  山角 直也
(都城農業高等学校卒業)

治療家として、人としても成長できる未来を見据えて

 肩こり、腰痛、膝関節痛をはじめ、顔面神経麻痺、パーキンソン病などの患者さんに対し、消炎鎮痛とQOL向上を目標に治療をしています。患者さんの喜ぶ顔を見られた時や、「良くなったよ」と言葉をいただいた時は本当に嬉しいですし、もっと役に立てるように頑張ろうと思えます。現在、リハビリ科に所属しているので、今後はリハビリの先生方の知識や、患者さんとの接し方などをどんどん学んで、治療家として、そして人としても成長していくことが目標です。この業界は一生勉強だと思うので、日々の努力と人間力を磨き続けることが大事だと考えています。大変な部分もありますが、助けを必要としている方々の役に立てることにとてもやりがいを感じています。私はこの職業に出会えて幸せですし、頑張ろうと思えることがあることに感謝したい気持ちです。

大塚 啓史 江藤 光昭

「ありがとう」の笑顔が、最高のご褒美

 患者さんそれぞれの症状に合わせながら、体と心のケアをしています。また、自宅でできる運動療法、日常生活の指導にもあたっています。施術した患者さんの状態が改善し、今まで出来なかったことが出来るようになった、笑顔の少なかった患者さんが笑顔になって、ありがとうと言っていただけた時は最高に嬉しいです。今後の目標は、まずは自分の施術スキルをもっと磨くこと。自分自身を成長させることです。そして、自分と関わった人たちを笑顔にしていけたらと思います。

大変やりがいのある仕事です

 鍼灸整骨院を開業して2年になります。鍼灸師・柔整師として施術業務及び院長として院の管理を行っています。
 患者さんと直接、接することができ、喜ぶ顔を見られることが1番のやりがいです。


黒木 貴明

黒木鍼灸院 開業
2013年4月現在
鍼灸学科OB  黒木 貴明
(佐土原高等学校卒業)

地元のみなさんに信頼される鍼灸院へ

 治療院で9ヶ月研修した後、昨年7月に開業いたしました。はり治療はもちろんのこと、特に灸治療に力を入れています。患者さんに合わせて直接皮膚の上で燃やすお灸(透熱灸)から、しょうがなどを使った痕が残らないお灸(隔物灸)まで幅広く行っています。
 治療方針を自分で検討し施術した結果、患者さんの痛みやつらさがとれて、喜ぶ姿を見られた時は、大変うれしいです。患者さんから「良くなった」と言葉をいただいた時は、鍼灸師をやっていて本当に良かったと感じますね。
 今後は、一人でも多くの患者さんを治療し、楽になっていただくことが目標です。現在来院されている患者さんのお子さん、お孫さんの世代まで、地元に密着して信頼されるような鍼灸院にしていきたいです。


ページトップへ